メルライン

メルラインの効果や口コミまとめ|最安値での購入方法をご紹介

メルラインとは、日本で一番売れているあごニキビケア薬用化粧品です。あごやフェイスラインのニキビは、繰り返しできるので悩まされている方も多いはずです。そういった方の間でも、このメルラインは大注目のジェルとなっています。

 

顧客満足度91.3%という高い数字が出が、このメルラインの効果の高さを表しているといってもいいのではないでしょうか。また、2015年から2017年まで、3年連続でモンドセレクションを受賞しているという実績もあります。美容専門雑誌や新聞などもメディアでも多数掲載され、話題にもなっています。さらに、メルラインは、スキンケア大学にも掲載されています。

 

フェイスラインにできる白ニキビなどの原因は、乾燥とホルモンバランスにあります。その原因の一つである「乾燥」を、このメルラインの高い保湿力でしっかりと改善していくことで、ニキビを予防改善したり、ニキビ跡にも効果があるとして人気を集めています。また、メルラインを使うことで、気になる毛穴の開きなどを改善する効果も期待できます。

メルラインの効果について

メルラインには、たくさんの高濃度の保湿成分が含まれています。乾燥したお肌にしっかりと潤いを与えるだけでなく、プルプルのお肌をキープするサポートをしてくれます。

 

また、お肌の生まれ変わりサイクルをサポートしてくれる成分が配合されているので、ニキビや肌トラブルの改善効果が期待できます。ニキビには数種類ありますが、メルラインは、大人ニキビだけでなく、どんなニキビにも使えるのが嬉しいですね。

 

例えば、生理前や生理中はホルモンバランスの影響を受け、ニキビができやすくなります。メルラインは、生理が要因になるニキビにも改善効果が期待できます。

 

また、ニキビ跡をケアする成分も配合されているので、デコボコニキビ跡もきれいにしてくれる効果が期待できます。お肌にハリを与え、引き締め効果もあります。さらにアロマオイルも配合されているので、リラックス効果も得ることができます。

メルラインの成分を詳しく解説

メルラインには、たくさんの成分が含まれています。まずは、保湿成分からご紹介させていただきます。

 

メルラインには、10種類の保湿成分が高濃度で配合されています。

 

・水溶性コラーゲン(高保湿効果)
・ヒアルロン酸(高保湿力)
・加水分解ヒアルロン酸(角質へ深く浸透)
・アセチル化ヒアルロン酸(高い肌親和性がある)
・トレハロース(肌の中から潤いをもたす)
・トリメチルグリシン(角質の水分量をキープしてくれる)
・BG(乾燥予防と保湿促進)
・1,2-ヘキサンジール(保湿・抗菌)
・ステアロイルフィトスフィンゴシン(角質層で保湿)
・濃グリセリン(高保湿効果)

 

これらの成分が、しっかりとお肌を保湿して、潤いをキープしてくれます。

 

次にご紹介するのが、メルライン最大の特徴といえる「独自抽出ビオカタライザープラセンタ」です。通常のプラセンタと比較すると、高純度・高濃度エキスなので、効果もよりアップしています。

 

・美白作用
・皮膚の保湿
・皮膚組織の機能構築
・ターンオーバーの乱れを防ぐ
・肌サイクルを整える

 

といった働きがあります。さらに天然のビタミンEを配合し、肌サイクルを整える力をさらにアップしています。

 

あごの黒ずみをケアし、美白をサポートする成分として、

 

・水溶性プラセンタ
・加水分解コメヌカエキス
・ピサボロール
・V.Cエチル

 

が配合されています。ニキビケアだけでなく、しっかりと美肌作りもサポートしてくれます。

 

ニキビ跡改善成分として含まれているのが、

 

・水溶性コラーゲン(ハリを補う)
・スターフルーツ(コラーゲンを増やしてくれる)
・ヒメフウロエキス(コラーゲンの破壊を保護)

 

です。これらの成分が、でこぼこニキビ跡を、ハリのあるきれいなお肌に整えてくれます。

メルラインの副作用の有無について

メルラインは、敏感肌の方でも安心して使っていただけるよう、

 

・合成香料
・アルコール
・鉱物油
・着色料
・パラペン

 

これらの添加物は一切使用しておらず、5つの無添加ジェルとなっています。ニキビ肌はとてもデリケートな状態です。そういった方にも、低刺激で安心して使っていただけるものとなっています。

 

これらのことから、副作用の可能性は極めて低いといえます。また、2018年8月現時点で、副作用が出たという報告もありません。ただ、効果には個人差があり、稀にお肌に合わないという方もいらっしゃいます。ただ、お肌のターンオーバー周期にも個人差がありますので、最低でも2ヶ月程度は続けて使ってみることをおすすめします。

 

万が一、メルラインを使って炎症や赤みがひどくなったなどの異常があらわれたら、すぐに使用をストップして下さい。お肌に改善が見られない場合は、速やかに皮膚科などで診てもらうようにしましょう。

メルラインの口コミ(レビュー)紹介

メルラインを購入する前に、実際に使っている、体験している方の声がとても参考になります。メルラインに関する口コミは、いろんなサイトやアットコスメでも紹介されています。それらの良いもの、悪いもの、両方をご紹介させていただきます。

 

 

メルライン効果アリの口コミ(感想)

 

・年齢とともに、ニキビの治りも悪くなってきて、メイクで隠すと余計に悪化してしまうという悪循環に陥っていました。メルラインを使い始めて2ヶ月が経ちましたが、少しずつすべすべお肌の部分が増えてきています。きれいになるまでもう少し続けます。

 

・雑誌でみつけて使い始めました。お肌のサイクルが正常化してきてくれたようで、フェイスラインがすっきりとしてきました。ニキビも軟膏を塗っても治らなかったのに、メルラインを1ヶ月使用で、目立たなくなってきました。

 

・肌なじみがよく、スッキリとした香りで気分がリセットできます。保湿感も程良くて、水分量がプラスされている感じがします。潤いがキープできるので、お肌も落ち着いてくれると思います。

 

・顎にきびが気になってしまい、効果がありそうなので、購入しました。1日で消えることはありませんでしたが、ぽっこりとしていたのが少し小さくなっててビックリしました。結局2週間程度かかったのですが、自分で潰してしまったりするよりも、自然に目立たなくなってきて、肌も保湿されて、すごくいい感じになっています。

 

・定期購入で使っていました。肌荒れの治りもすごく早くて、顎周辺のくりかえすニキビがきれいになってくれました。それに嬉しいのが、ニキビができにくいお肌になってくれた事です。これは本当にすごいです。

 

・重度のニキビ肌でした。いろんな方法を試しても、口の周りのニキビだけはなかなか治らずでした。メルライン、すでに5個目も終わりになりそうですが、たまに繰り返しニキビができる程度にまで治ってきました。オールインワンなのもすごくラクで助かります。

 

・メルラインでも私のあごのニキビは無理だろうと思っていました。ですが、使い始めると、新たにニキビができることがなくなり、すでにできていたニキビも、使用開始から2ヶ月程度でかなりひいてきました。

 

メルラインを使ってお肌に変化を感じた方の多くは、数ヶ月単位で継続して使われています。やはり続けることで、効果を得られるということなのです。

 

メルラインを使っている方で、シミが薄くなったという方もいらっしゃいます。個人差はありますが、そういった効果も期待できるということになります。メルラインは口コミでも評判もよく、高い評価がつけられています。

 

メルライン効果なしの口コミ(感想)

 

・塗っている時は何も感じなかったけど、ケアが終わったらちょっとツッパリ感がありました。べたつかないけど、塗った後にテカテカになるので、これで顔を全体的にケアするのはちょっと厳しいです。

 

・使い始めはしみてました。でもわかるくらい変化があるから続けようと思ったのですが・・・オールインワンなのに、サッパリしすぎなような気がします。私にはもう少し保湿力が欲しかったです。

 

・低刺激だし、肌サイクルも整えてくれてべたつかずに治りも早い気がします。でも、ニキビケアには確かに効果があるけど、美白や小じわへの効果は物足りない気がします。

 

・値段も高いし、何ヶ月も使っても潤いも足りないし効果もありませんでした。

 

・口コミをみて効果がありそうなので使ってみたけど、半年たっても全く治る気配がないし逆にニキビが増えてきた。

 

・フェイスラインのニキビが気になって使ってみたんですが、いつもできないような所にまでニキビがたくさん出てきてしまいました。ニキビを治したかったのに残念です。

 

メルラインの悪い口コミをご紹介しました。先にも書かせていただきましたが、こういったコスメは、お肌に合う合わないがあります。使用感にも人それぞれ好みがありますので、これは自分に合う使用感の物を選んでもらうしかありません。

 

また、メルラインでは治らないという声もあります。ですが、使い始めた時のお肌の状態がどういった状態なのかによっても、効果を実感できるまでの時間は違ってくるということも覚えておきましょう。

メルラインの販売店について

メルラインのようなスキンケアコスメは、ドラッグストアや薬局でたくさん販売されています。国内でも大手といわれている

 

・マツキヨ
・サンドラッグ
・スギ薬局
・ココカラファイン

 

などのお店では、このメルラインは販売(市販)されていません。いろんな商品を取り扱っているドンキホーテでも販売(市販)されていません。このメルラインは、店舗での販売は行っていない商品なのです。

 

メルラインを購入するには、ネット通販を利用して頂くことになります。ネット通販の大手である「amazon」と「公式サイト」で販売されています。皆さんもよく利用されるであろう「楽天」では、2018年8月の時点では、販売されていないので、購入することはできません。メルラインの金額を比較する対象が非常に少ないのですが、少しでも安く購入できる方法を次にご紹介させていただきます。

メルラインを最安値(激安)で購入する方法

メルラインの販売店は、アマゾンと公式サイトです。アマゾンでは取り扱っているショップが1店舗しかありません。また、価格は安いのですが、実は公式サイト程ではないのです。

 

メルラインを最安値で購入する方法、それは公式サイトの集中ケアコースになります。このコースを利用して購入すると、メルライン 定価7,000円のメルラインが、特別価格の4,980円で手に入れられます。さらに、クレジットカード決済にすることで、初回限定ですが、そこから500円OFFの4,480円で購入することができます。

 

どちらの場合でも2回目は4,980円、3回目以降はプラチナ会員特典として4,880円で購入することができます。

 

このコースは定期配送のコースなのですが、お得な特典が満載になっています。

 

・全国送料無料
・コンビニ払い手数料無料
・初回限定プレゼントアリ
・3ヶ月目以降10%OFF
・3回目以降からお届け周期自由に変更可能
・定期コース割引30%OFF
・180日間返金保証

 

メルラインの定期配送(定期購入)ということは、やはりみなさん条件が気になるところだと思います。このメルラインの集中ケアコースは、最低2回(2ヶ月)以上の継続が条件となっています。3回目以降の受け取り分からは、解約、周期変更、休止、再開の手続きができますので、注意してください。

 

これだと、なかな安くても効果が無かった時の事を考えたら購入できませんよね。そういった方の為に、特典として180日間返金保証がついているのです。これがついているだけで、始めてみようと思えますよね。

 

メルラインの定期コースの解約は、メールではなく、サポートセンターに電話連絡という形になります。2回以上の継続が条件ですので、その点は注意してください。

メルラインの180日返金保証について

この返金保証は、初回1回分のみになります。メルラインを始めて注文した方で、同じ住所への配送が過去にない方限定です。また、条件にもあるように、2回まで継続していて、発送済み商品を受け取っていなければいけません。

 

メルラインの次回お届け日7日前までにサポートセンターに電話で返金希望を連絡してください。メルラインサポートセンターの電話番号(フリーダイヤル)は公式サイトでご確認ください。

 

この返金保証を申請したら、初回お届けの時の

 

・明細書
・容器
・化粧箱
・返金申込書

 

以上の4点を1週間以内に返送します。返送時の送料は自己負担となります。これらが先方に到着してから約2週間以内に返金されるという形になります。購入前に、この返金保証を利用することも考えて、受け取ったものは全て捨てずに保管しておきましょう。また、公式サイトで返金保証の詳細を確認しておいてください。

メルラインの使い方

メルラインの使い方はとても簡単です。

 

1.付属の専用ベラ約2杯分を手のひらにのせます。

 

2.気になる部分を中心に優しく塗ります。

 

これだけです。メルラインを朝と夜の1日2回、クレンジングと洗顔料した後すぐに塗って下さい。メルラインはオールインワンジェル(化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地)として、顔全体や首の周りにも使うことができます。メルラインの量はたっぷり使うようにしてください。

 

また、メルラインを入浴後に重ね塗りすると効果的なのでおすすめです。

Q&A

Q.メルラインは解約できないの?

 

A.解約できないことはありません。ただ、定期配送だと最低2回は継続という条件があります。初回のみで解約希望される方については、違約金が発生してしまいます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

Q.メルラインは妊娠中や授乳中でも使えるの?

 

A.はい。使っていただけます。肌に刺激になるものは使用していませんので、敏感な時期のお肌にも安心して使っていただけます。

 

Q.メルラインは顎やフェイスラインでも使えるの?

 

A.はい。顔全体に使っていただけます。また、くろずみケアとしては、脚や膝、背中や肘、デコルテなどにも使っていただけます。ただ、使う部位によっては合わないこともありますので、異常が現れたら使用を中止してください。

 

Q.メルラインのサンプルはありませんか?

 

A.ありません。

 

Q.メルラインは男性でも使えますか?

 

A.はい。メルラインは男の方が使っても同様の効果が期待できます。

 

Q.メルラインはどれくらいの期間使用すれば効果がでますか?

 

A.個人差はありますが、メルラインを1ヶ月程度使用していただくことで効果を実感されている方が多く見られますが、使用する期間はやはり個人差が大きくなっています。

 

Q.メルラインに関するお問い合わせはどこにするの?

 

A.お客様サポートセンターに電話かメールで行ってください。

 

Q.メルラインは化粧水と併用できますか?

 

A.はい。大丈夫です。ただニキビへの効果が見られない場合は、メルラインだけでケアしてみるようにしてください。

 

Q.メルラインはおでこニキビにも効果がありますか?

 

A.メルラインは顔全体に使えますので、おでこだけでなく頬にできた赤ニキビなどにも改善効果が期待できます。またメルラインは、首ニキビにも効果がありますので、お悩みの方は是非お試しになってみて下さい。

 

Q.メルラインのマイページにログインのURLがわからない時はどうすればいいですか?

 

A.メルラインのログインURLは、個別にメールでご連絡していますので、そちらを確認してみてください。メールが見当たらない時は、サポートセンターまで連絡してください。

 

Q.メルラインの支払い方法は?

 

A.NP後払いとクレジットカード払いの2種類になります。

 

 

メルラインでニキビやニキビ跡の悩みとさよなら!

 

ニキビには種類があり、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、というふうに、症状がどんどん悪化していきます。メルラインで少しでも早くケアを始めることで、黄ニキビまで進行するのを防ぐことができます。

 

メルラインは、その高い保湿効果で、お肌を潤すだけでなく、ニキビやニキビ跡の改善、ハリを与え、引き締めてスッキリとしたフェイスラインへと導いてくれます。また、美白効果や肌の生まれ変わりサイクルをサポートしてくれるので、美肌作りもサポートしてくれる、便利なオールインワンジェルです。

 

長年、ニキビやニキビ跡に悩まされていた方、メルラインを一度お試しになってみませんか?100%効果があるとお約束はできません。ですが、口コミなどをみていただいてもわかるように、高い効果が期待できる物だと言えます。

 

メルラインでスッキリきれいなお肌を手に入れて下さいね。

 

 

メルラインとラミューテの比較

 

ニキビケアコスメで人気の、「メルライン」と「ラミューテ」を比較してみました。

 

・メルライン

 

顎やフェイスラインのニキビ予防に高い効果があるとして人気なのが、メルラインです。スキンケア大学にも掲載されたこともあり、その効果は高く評価されています。

 

赤ニキビが治りにくかったり、ニキビ跡や黒ずみ、繰り返す顎やフェイスラインのニキビでお悩みの方におすすめになります。

 

主な成分としては、

 

・ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンなどの厳選された10種類の保湿成分
・通常のプラセンタよりも高純度で高濃度エキスの「ビオカタライザープラセンタ」配合

 

となっています。高い保湿効果と併せて、美白効果も期待できます。さらに、敏感肌の方のことを考えて、

 

・合成香料
・鉱物油
・アルコール
・着色料
・パラペン

 

この5つは一切使用されておりません。安全で安心シテ使っていただけるオールインワンゲルになっています。

 

価格の方ですが、2017年11月現在、定期コースの集中ケアコース30%OFFキャンペーンが実施されています。通常価格7,000円のメルラインが特別価格の4,980円で購入することができます。

 

・ラミューテ

 

繰り返しできてしまう大人ニキビに高い効果があるとして人気なのが、ラミューテになります。美容モニターの92%がその効果を実感しているという結果が出ていることから、その効果の高さが本物であることがわかります。大人にニキビの原因に根本から働きかけ改善、予防してくれます。

 

ストレスからのニキビや、生理前のニキビなどでお悩みの方におすすめのニキビケアコスメとなっています。

 

主な成分としては、

 

・女性ホルモンに働きかけてくれる「ダマスクローズ」配合
・天然洗浄成分「タルク」で優しくふるくなった角質や汚れをしっかり除去
・「ナノコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」などの保湿成分でしっかりとお肌を保湿し、バリア機能をアップさせてくれます。

 

メルラインとは違い、このラミューテは「洗顔」「化粧水」「保湿美容液」というラインになっています。

 

気になる値段の方ですが、2017年11月現在、定期コースが60%OFFとなっています。いつでも解約やキャンセルが自由で、初回が6,800円で購入することができます。

 

メルラインとラミューテを比較した結果、どちらもそれぞれニキビに効果的な成分が配合されていて、今ならお得な価格で購入することができます。価格面からみると、ラミューテの方がお得で、メルラインの定期コースは2回継続が条件となっています。

 

ですが、どちらも180日間返金保証制度が用意されているので、安心して始めることができるようになっています。

 

メルラインはオールインワンなので、それだけでスキンケアが完了させられます。スキンケアに時短を求めるなら、メルラインがおすすめになります。ただ、成分も違いますので、まずはどちらもお試ししてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

メルラインとパルクレールの比較

 

メルラインについては、先にご紹介した通りとなりますので、パルクレールの成分や価格についてご紹介します。

 

パルクレールは、背中やあごなどの大人ニキビのケアと美白もできるとして人気の、オールインワンジェルです。主な成分としては、

 

・美容成分といえば「プラセンタ」を高濃度配合
・抗刺激作用で肌荒れを予防し、ニキビケアにも高い効果がある「アラントイン」
・透明感のある白い美肌作りをサポートする8種類の天然植物エキス配合
・ヒアルロン酸やコラーゲンなどの天然独自配合有効・美容成分を98.8%の高配合

 

となっています。

 

さらに、日本人のお肌に併せて、敏感肌や乾燥肌、アレルギー肌の方でも安心して使えるよう、刺激になるような成分は一切使用されていません。

 

価格は、お得な定期便パック利用で、49%OFFの4,980円で送料無料となっています。また、魅力的なのは「永久返金保証」が付いているという点です。

 

メルラインもパルクレールも同じオールインワンジェルで、なかなかどちらかを選ぶというのは難しいかもしれません。どちらもあごニキビに高い効果が期待できます。

 

ただ、保湿力の点からみると、パルクレールの方が高くなります。また、「アラントイン」という成分が高濃度配合されている点でも、あごニキビ改善への効果は高いと言えます。

 

価格も同じですし、どちらも返金保証がついていますが、メルラインは180日間で、パルクレールは永久です。まずは日数が限定されているメルラインを使用してみて、効果が無ければ、パルクレールを使ってみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

ccクリームについて

 

メルラインと併用して使うccクリームが人気を集めています。集中ケアコースで購入された方全員に、初回特別プレゼントとして「あごニキビケア3点セット」が付いてきます。

 

そのセットの中に含まれているのが、ccクリームで1本で9役の多機能ccクリームとなっています。

 

国内最高基準のSPF50PA+++で、しっかりと紫外線をカットしてくれるだけでなく、毛穴の黒ずみもカバーしてくれます。20種類のあごニキビケア成分配合で、1日中くずれないファンデ機能を持ち合わせています。

 

15種類の贅沢保湿成分配合で、しっかりと肌を保湿しながらニキビケアもしてくれる優秀なccクリームとなっています。先に行われた先行予約販売でも大人気となっていました。

 

2017年11月現時点で、販売ページを探してみたのですが、7月に行われた先行予約販売のページしかありません。一部サイトでは転売もされていたようですが、すでに売り切れとなっています。今後いつ発売されるのはなどは、直接販売元である「リアルビューティーケア」さんの方に直接問い合わせてみることをおすすめします。

 

 

メルラインは顎ニキビだけ?

 

メルラインは、公式サイトをみていただいてもわかるとおり、あごやフェイスラインのニキビを防ぐオールインワンジェルとなっています。ですが、実際は、体全体に使用することができます。

 

ニキビが出やすい部分といえば、デコルテや背中、二の腕やお尻などです。そういった所にも、このメルラインを使用していただいても大丈夫です。ニキビができる箇所によって、効果には差がありますが、顔に使うのと同じような予防や効果が期待できます。

 

さらに、生理前などホルモンバランスが崩れやすく、お肌が敏感な時期にできるニキビにも効果的です。

 

あごやフェイスライン以外の部分のニキビでお悩みの方も、是非一度メルラインを使ってみて、その効果を実感してみてください。

 

 

メルラインが効かないという感想について

 

ネットのいろんなサイトに、メルラインの口コミや感想などがアップされています。その中で「効かない」という声もあります。

 

・1個1ヶ月なのに3週間で使い切り、ニキビへの効果は全くありませんでした。肌なじみもよかったし、香りも良かったのに残念です。

 

・娘のニキビケアに使用してみましたが、効果ありませんでした。

 

・1ヶ月使用しましたが、ニキビが悪化することもありませんが、良くなることもありませんでした。お肌はしっとりしますが、即効性を期待する方にはむいていないみたいです。

 

などのような口コミがあります。他にも効かないという声はありますが、共通してみられるのは、「使用期間が短い」という事です。定期コースでも最低2回継続が条件となっていることから、効果の有無を判断する為には、最低でも2ヶ月以上は使用してみることをおすすめします。

 

また、症状が悪化したという声もあります。肌質は十人十色ですので、成分がお肌に合わない方もいらっしゃいます。これはこのメルラインに限ったことではなく、全てにニキビケアコスメにいえることです。

 

また、好転反応である可能性もあります。メルラインを使用していることで、お肌に蓄積されていた毒素が一気に排出されることで、一時的に軽いニキビが増えることもあります。そういった場合、そこで使用をやめてしまうと意味がありません。

 

軽いニキビが増えてしまっても、もう少し頑張って使ってみて、お肌の状態の経過を観察するようにしてください。それでも症状がどんどん悪化してしまう兆しがみられた場合は、早めに皮膚科で相談することをおすすめします。

 

 

メルラインの美白ゲルクリームについて

 

メルラインの美白ゲルクリームというのは、ここまでご紹介してきたメルラインの事です。

 

顎やフェイスラインのニキビ専用オールインワンジェルとして、高い人気を誇っています。2015年から2017年まで3年連続モンドセレクション銀賞受賞という、輝かしい実績がある商品です。

 

みなさんもご存知の「美的」「美ST」などの女性誌や新聞など、たくさんのメディアでも紹介されて、口コミでも高評価を得ています。

 

あごやフェイスラインのニキビは繰り返しできてしまいます。

 

・ストレスやホルモンバランス、加齢によるターンオーバーの乱れ
・お肌の乾燥
・皮脂が詰まりやすい

 

こういった原因を根本から改善する鍵は「保湿」にあります。メルラインは、徹底した保湿成分を高濃度配合しています。プラセンタよりも高い効果が期待できるとされている「ビオカタライザープラセンタ」を配合し、エイジングケアまでサポートしてくれる効果が期待できます。

 

ニキビケア、保湿、美白、エイジングケアだけでなく、フェイスラインを引き締めるサポートまでしてくれるとあって、多くの女性に愛用されています。

 

 

メルラインが顎ニキビに効果的な理由

 

顎にニキビができる原因は、顎やフェイスラインには汗腺が非常に少なく、元々乾燥しやすい箇所なのです。この箇所が乾燥することによって、インナードライの状態となり、過剰に皮脂が分泌されることによって、ニキビができやすくなってしまうのです。

 

また、顎やフェイスラインの毛穴は小さいので、皮脂も詰まりやすく、ニキビができたり悪化したりしやすくなっています。

 

これらのことから、顎やフェイスラインのニキビを予防する為には、しっかり潤いを与え保湿し、肌環境を整えてあげる必要があります。

 

メルラインが顎ニキビに効果的な理由、それは豊富な保湿成分にあります。メルラインには10種類の保湿成分が高濃度配合されています。さらにビオカタライザープラセンタという成分が、メラニンを抑制し、保湿や、皮膚組織の機能構築、エイジングケアなども助けてくれます。

 

さらに、水溶性コラーゲンでハリをあたえ、スターフルーツがコラーゲン増殖をサポート。ヒメフウロエキスで光老化を防ぎ、気になるニキビ跡の改善もサポートしてくれるのです。

 

 

正しい洗顔方法について

 

メルラインを使っていても、洗顔でしっかりと古い角質や汚れを落としておかなければ、メルラインの効果をしっかりと得ることができません。そこで、今一度毎日行っている洗顔方法を見直してみませんか?

 

正しい洗顔方法をご紹介します。

 

1.まずは手をしっかりと洗って清潔な状態にします。

 

2.37度程度のぬるま湯で顔をすすいでください。

 

3.いつも使っている洗顔料をしっかりと泡立てます。
※泡立てる時は、少量の水やぬるま湯を足しながら、掌の上でくるくるしていると泡立ってきます。100均で販売されている洗顔用泡立てネットなどの使用もおすすめです。

 

4.できた泡を顔全体に広げて、指の腹を使って、泡で洗っていきます。
※絶対にゴシゴシ洗いはしないでください。お肌に負担となってしまい、傷付けてしまう場合もありますので、注意して下さい。

 

5.しっかりと泡を洗い流します。
※洗顔料が残らないように、しっかりと流して下さい。この時もゴシゴシ洗いはNGです。

 

6.タオルで水分をとります。
※この時も絶対に顔をゴシゴシこすらないようにしてください。

 

いかがですか?普段何気なく行っている洗顔ですが、いがいとゴシゴシ洗いをしてしまっている人が多いはずです。お肌に負担をかけてしまいますので、絶対にやめて下さい。

 

また、洗顔で一番大切なのは、しっかり泡立てて泡で洗ってあげるということです。泡立てネットを使えばすぐにモコモコ泡ができますので、是非お試しになってみてくださいね。

 

洗顔後は、すぐにメルラインを顔全体に優しく塗って馴染ませてあげて下さい。毎日しっかりケアしてあげてくださいね。

 

 

ニキビのできる場所と原因

 

ニキビは身体のあらゆる場所にある日突然顔を出します。できる場所によってその原因も違ってきます。ニキビがよくできる場所とその原因についてご紹介させていただきます。

 

・おでこ

 

髪の生え際やおでこにできるニキビ。すでに成人している方も思い出してみてください。思春期にこの部分のニキビに悩まされていた方も多いはずです。おでこや髪の生え際部分は皮脂腺が多く、当然皮脂分泌量も多い部分なので、もともとニキビができやすい場所なのです。

 

大人になってからこの部分にできるニキビの原因となるのは

 

◆シャンプーやコンディショナー、洗顔料などのすすぎ残しによる肌の炎症
◆ホルモンバランスの崩れによる男性ホルモンの増加による皮脂分泌量の増加
◆前髪の汚れによる肌の炎症

 

などになります。できるだけ前髪は上げるようにしたり、シャンプーなどはすすぎ残しがないようにしっかりと流すようにしましょう。

 

・鼻

 

ニキビといえばTゾーンです。眉間から鼻、この場所は顔の真ん中に位置しており、よく昔からこの部分にできるニキビや吹き出物は触ってはいけないといわれてきました。主な原因となるのは、

 

◆手で触ることで汚れてしまい炎症を起こす
◆他の場所よりも毛穴が大きめだから
◆ファンデーションがしっかり落とせていないことで毛穴が詰まってしまうから

 

などがあげられます。この場所にできるニキビで跡が残ってしまうと非常に目立ちます。できるだけ早いうちにケアすることが大切です。ニキビができている間は、メイクもナチュラルメイクを心がけてください。

 

・頬

 

ここにできるニキビの原因は、

 

◆乾燥
◆冷え
◆ホルモンバランスの乱れ
◆寝具やタオルなどについている雑菌

 

になります。とにかく乾燥しやすい場所なので、しっかりと保湿することがポイントとなります。また、就寝中に頬に触れる寝具や、何気なく使っているバスタオルなどのタオル類はいつもきれいに清潔な状態にしておくようにしましょう。

 

・背中

 

この場所にできるニキビは、どうしても気づくのが遅くなりケアも遅れがちになります。そのため悪化しやすい傾向があります。原因はたくさんあり、これと特定するのが非常に難しくなっています。

 

ただよくあるのが、シャンプーやボディソープなどのすすぎ残しによる肌の炎症が原因として挙げられます。

 

見えにくい、手が届きにくい場所だからこそ、日頃からしっかりとニキビがないかチェックをし、清潔に保つようにしましょう。

 

・おしり

 

おしりは見えない部分ですが、ここにできるニキビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。おしりにニキビ?と思われる方もいるかもしれません。ですが、いつも常に下着を着用して、非常に蒸れやすい環境にあります。主な原因としては、

 

◆下着などによる蒸れ
◆下着のしめつけによる血行不良

 

などになります。下着を選ぶときは素材を重視してください。吸湿性に優れ、通気性もよいコットン素材のものがおすすめです。またお尻のお肌の部分が直にふれるお風呂のイスや、トイレ、タオル類なども清潔な状態にしておくことが大切です。

 

・顎ニキビ

 

顎ニキビは一度できると繰り返すことが多く、なかなかしっかりと治らないとお悩みの方も多いです。主な原因としては

 

◆ストレス
◆過度のダイエット
◆食生活など生活習慣の乱れ
◆ホルモンバランス乱れ

 

などです。最も多いのはストレスです。ストレスがニキビの原因なることはもうみなさんもご存知ですよね。上手にストレスを解消して、睡眠のリズムを整えることが大切です。過度なダイエットも避けるようにしてください。

 

・胸

 

女性のとってはデコルテラインや胸元にできるニキビは悩みの種です。胸元が大きく開いたおしゃれもNGになってしまいます。この場所は汗をかきやすい部分でもありますし、皮脂分泌も多くなっています。ニキビができやすい箇所なのです。

 

大人になってから胸にニキビができるようになった方の原因として考えられるのは、

 

◆ストレス
◆ホルモンバランスの乱れ
◆生活習慣の乱れ
◆外的刺激(衣類の素材による刺激やシャンプーやコスメ)

 

などになります。清潔に保つことも必要ですが、内定要因の改善と併せて、衣類の素材選びなどにも気を使う必要があります。また、入浴をして上がる際には、最後にしっかりとすすぎ残りがないようシャワーで流すようにしましょう。

 

・口

 

口の周辺もニキビができやすく、白いニキビができる傾向があります。

 

◆睡眠不足
◆腸内環境の悪化
◆栄養の偏り

 

といったことが原因となります。比較的すぐに治るのですが、繰り返しできやすい箇所でもあるので、内的要因の改善が必要となります。

 

・頭皮

 

頭皮にニキビができる原因はズバリ「シャンプーやコンディショナーのすすぎ不足」になります。しっかりすすいでいるという方が多いですが、シャンプーだけでも、洗う時間の倍の時間をかけてすすがないといけないことをご存知ですか?

 

コンディショナーに関しても、軽くすすぐだけでいいと思っていませんか?確かにそうですが、毛先を中心につけないといけないのに、頭皮にもつけてしまっている方が非常に多いです。頭皮についた分が十分にすすげていないので、毛穴をふさいでしまい、ニキビ発生につながります。

 

シャンプーやコンディショナーのすすぎはしっかりと行ってください。

 

また、大人ニキビの場合は「ストレス」が原因となっていることもあります。ストレス=ニキビですので、上手に解消することが大切です。

 

 

 

ニキビの種類とそれぞれの特徴

 

ニキビは4種類に分類されます。それぞれの特徴を詳しくご紹介いたします。

 

・白ニキビ

 

でき始めたばかりの初期のニキビになります。見落とすことも多いほど小さく白い点のような感じです。毛穴に皮脂がたまり少し盛り上がっている状態とてもになります。小さいので、この段階でつぶしてしまえばと思いがちですが、つぶしてはいけません。

 

・黒ニキビ

 

初期ニキビの白ニキビから少し悪化している状態です。白ニキビの毛穴が開いて、中の皮脂が酸化することによって黒い点のようになります。一見何かついている?と思ったり、ほくろに見えたりもします。

 

白ニキビと黒ニキビに関しては、炎症のないニキビとなります。この段階でしっかりとケアすることで早く治ります。

 

・赤ニキビ

 

白ニキビから炎症を起こしている状態でかなり悪化しています。アクネ菌が増え、赤いこともあってついつい押したりつぶしたりしてしまいがちです。ですが、この段階でつぶしてしまうとニキビ跡が残ってしまいます。とにかく炎症が進まないよう、早期ケアが必要な段階です。

 

・黄ニキビ

 

赤ニキビがさらに進行し悪化しています。この段階にくると、表面に黄色い膿が確認できます。こうなると化膿しているニキビになります。すでに肌の真皮層まで及んでいるので、自分でつぶしたりしなくても、ニキビ跡が残るケースが多いです。

 

赤ニキビや黄ニキビは、炎症ニキビとなります。これらのケア方法は注意しないと、あとが残ってしまう可能性が高くなります。正しくケアすることが大切です。

 

 

顎ニキビができる原因を詳しく解説

 

顎ニキビができる原因は、先ほども書かせていただいていますが、こちらではその原因を一つ一つ詳しくご紹介させていただきます。

 

・ストレス

 

現代人でストレスを抱えていない人はいないとも言われている時代です。女性は慢性的なストレスを感じることで、ストレスに負けないよう体内でアドレナリンなどの抗ストレスホルモンが分泌されるようになります

 

この状態が慢性化されることで、男性ホルモンが刺激され過剰に分泌されるようになってしまいます。これが顎ニキビの要因となってしまうのです。

 

・ホルモンバランスの崩れ

 

ホルモンバランスが崩れやすい生理前後、顎ニキビができるという方も多いはずです。これは、皮脂分泌をさせるプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌されるようになるからです。

 

さらに生理前後というのは、便秘にもなりやすいですよね。これもニキビができる原因となってしまうのです。

 

・食生活の乱れ

 

ダイエットや多忙な毎日で、ついつい外食が続いたり、無理な食事制限をすると栄養が偏ってしまいます。脂質や糖分の過剰摂取はもちろんですが、たんぱく質や野菜がたりなくなることで体内のバランスが崩れニキビが発生しやすくなってしまいます。

 

・生活習慣の乱れ

 

夜更かしや睡眠不足になると、ホルモンバランスの乱れにつながります。睡眠が十分とれていないということは、生活リズムが乱れているということです。健やかなお肌作りのために必須であるターンオーバーも乱れ、ニキビ肌につながります。

 

以上のようなことが原因となって、顎ニキビが発生しやすい肌環境になってしまいます。顎ニキビができてケアをしても繰り返すのは、根本的な原因を解消していないからです。スキンケアだけでなく、身体のリズムを整えること、身体の中からケアしていくことも非常に重要なポイントとなります。

 

 

顎ニキビ対策ケアについて

 

繰り返す顎ニキビの原因を、根本から解消するための対策ケアをご紹介させていただきます。

 

・十分な休息

 

まずは生活リズムを整え、しっかりと睡眠をとるようにしてください。ただ寝ればいいのではありません。睡眠の質を高めることも大切です。お肌は寝ている間に作られます。ゴールデンタイムと呼ばれている22〜2時の間は、成長ホルモンが分泌される時間帯でもあります。

 

睡眠の質を高めるには、就寝前にはスマホをいじったり、パソコン作業をするのをやめましょう。部屋の照明も落とし、テレビも消して静かに横になります。また、就寝前に飲食をするのはNGです。

 

睡眠の質を高め、十分な休息がとれるようになれば、肌のターンオーバーも正常化され、お肌の調子もどんどん良くなっていき、顎ニキビ解消につながります。

 

・食生活の改善

 

ダイエットをするのはいいのですが、栄養が偏ってはお肌にも身体にもよくありません。基本の1日3食は絶対守りましょう。食事の時間もなるべく決めてください。女性の方は便秘になりやすいので、野菜をしっかりととることを意識して下さい。さらに、

 

◆ビタミンB群
◆ビタミンC
◆たんぱく質(良質なもの)

 

などを積極的にとるようにしましょう。とにかく顎ニキビ解消には、栄養バランスの取れた食生活が必要です。なかなか難しいかもしれませんが、不足しがちな栄養素は、サプリメントなどで補給することも一つの方法です。

 

・ストレスをためない

 

ストレスの原因は人それぞれです。仕事、人間関係、睡眠不足、ダイエットなどいろんなことでストレスを感じてしまいます。自覚できる人はいいのですが、ストレスがたまり始めていることに気づかない人もいます。

 

◆イライラがひどくなった
◆疲れやすくなった
◆寝つきが悪い
◆楽しいことがない
◆怒りっぽくなった

 

などを感じているなら、それは知らず知らずのうちにストレスを感じ溜まってきている証拠です。ストレス解消法はたくさんあります。好きなことをする時間をもったり、とにかく休養をとったり、身体を動かしたり、人と話したりと様々な方法があります。

 

自分に合うストレス解消法を見つけ出しておきましょう。

 

・スキンケア

 

顎ニキビだけでなく、ニキビ対策ケアといえばスキンケアです。ニキビができるとついつい「清潔にしないと!」ということで洗いすぎる方がいます。ですが必要な皮脂まで取ってしまっては、かえって乾燥してしまいよくありません。

 

ニキビができていないきれいなお肌でも、洗いすぎると乾燥を招き、それが顎ニキビ発生にもつながってしまいます。スキンケアで気を付けてほしいのが洗顔と保湿です。

 

まずは洗顔ですが、朝と夜の1日2回で十分です。しっかりと泡立てて、泡で優しくなでるように汚れを落としていきましょう。ぜったいに肌をこすってはいけません。肌表面を傷つけてしまいますので、優しく泡で洗うようにしましょう。最後のすすぎはしっかりと洗顔料が残らないよう注意してください。

 

次に保湿ですが、乾燥が気になる方は「セラミド」配合のものを使用するようにしてください。逆にテカテカする感じのお肌には、油分が少ない保湿クリームなどを使うようにしましょう。今はスキンケアコスメもお試しセット販売が増えています。

 

自分にピッタリのスキンケアコスメが見つかるまで、いろいろ試してみるのもいいのではないでしょうか。正しいスキンケアは、繰り返す顎ニキビを解消するだけでなく、美肌作りの基本です。手を抜くことなく、妥協することなく、お肌に合ったものを使うようにしてくださいね。

 

 

顎ニキビに市販品は効果あり?

 

ドラッグストアや薬局に行くと、ニキビに効果のあるお薬がたくさん販売されています。顎ニキビに限定しているものはありませんが、ニキビケア、大人ニキビ対策におすすめのお薬をいくつかご紹介いたします。

 

・クレアラシル 大人肌用

 

ニキビケアのお薬としては有名ですよね。このお薬の最大の特徴は、ニキビ跡が残りにくいというところです。乾燥肌の方にもうれしい保湿効果もあり、炎症ニキビケアにおすすめです。

 

・ペアアクネクリーム

 

ステロイド不使用で安心して使える塗り薬となっています。

 

◆イブプロフェンピコノール(炎症ニキビの炎症を鎮静させたり白ニキビ生成を抑制)
◆イブプロピルメチルフェノール(殺菌成分)

 

この二つの成分でニキビをケアしてくれます。

 

・ペアA錠

 

繰り返すニキビや肌荒れに効果がある飲み薬になります。

 

◆L-システイン(新陳代謝促進)
◆ビタミンB2・B6(ターンオーバー正常化をサポート)
◆生薬ヨクイニン(ニキビや肌荒れに効く)

 

といった成分を配合し、大人ニキビをケアしてくれます。繰り返すニキビに効果が期待できるので、顎ニキビでお悩みの方におすすめです。

 

・テラコートリル

 

病院などでも処方されることもあるお薬なので、ご存知の方も多いかもしれません。ステロイド配合の塗り薬になります。細菌を抑制する「オキシテトラサイクリン」という抗生物質も入っています。ニキビだけではなく、皮膚炎などにも効果が期待できます。

 

・オロナイン

 

昔からある軟膏で、子供から大人まで幅広い世代で使うことができる塗り薬です。オロナインが顎ニキビに?と思われる方もいるかもしれませんが、このお薬は、ニキビや吹き出物などにも使えるお薬になっています。

 

特に、乾燥肌や大人ニキビに高い効果があります。ステロイドは不使用ですので、安心して使うことができます。乾燥肌向けですので、脂性肌の方のニキビケアにはお勧めできませんので注意してください。

 

以上がお近くのドラッグストアや薬局で購入可能な市販品です。ニキビの状態や進行度合いによって効果も違い個人差があります。また、市販のお薬は炎症ニキビに効果が期待できるものになります。黒ニキビには効果は期待できません。また、予防的に使うものではありません。できてしまった炎症ニキビをケアするものになります。

 

また、市販品ではなく通販限定商品でも、顎ニキビのように繰り返すニキビに効果が期待できるコスメがあります。

 

あごやフェイスランのニキビケアジェルとして、顧客満足度91.3%、顎ニキビケア役用化粧品売り上げトップの「メルライン」というニキビケアジェルです。洗顔後に顎やフェイスライン、顔全体に塗るだけでOKです。オールインワンジェルとしても使用可能なので、忙しい朝でもしっかりニキビ対策ケアをすることができます。

 

乾燥しやすい顎やフェイスラインに、厳選された10種類もの保湿成分でしっかりと潤いキープしてくれます。お肌の黒ずみなどもケアして、美白サポート効果も期待できます。公式サイトなら、180日間返金保証もついてお得な集中ケアコース(定期コース)もありますので、安心して始められます。

 

顔全体や首にも使用できるので、顎ニキビ対策でお悩みなら、一度お試しになってみることをおすすめします。

 

 

メルラインでニキビが悪化する可能性について

 

まずは口コミから、実際にニキビが悪化した例を探してみました。そこから判明した事実をお伝えします。

 

メルラインでニキビが悪化した口コミ紹介

 

先にも少しご紹介させていただきましたが、顎やフェイスラインのニキビケアに高い効果がある「メルライン」。大変人気となっているのですが、口コミをみていると、「ニキビが悪化した」という声もあります。まずは少し口コミを見てみましょう。

 

◆顎のニキビが治らないので、口コミをみてこちらを使い始めました。でも全然潤わないし、かえって乾燥ニキビが増えてしまいました。私の肌に合わなかったということなのかもしれません。

 

◆もうすでに使い始めて2か月がたちますが、全くニキビが改善する様子がありません。

 

◆顔全体に使っています。肌のキメが細かくなってきたような感じですが、2週間たった今も、肝心の顎ニキビに変化は見られません。それどころか悪化したものもあります。白や赤のニキビがどんどんできてしまいました。

 

◆定期コースを利用して購入したのですが、すでに3個目。全然私の顎ニキビは治りません。ストレスからの顎ニキビにはやっぱりメルラインでも効果はないのかな。

 

◆満足度の高さを信じて使い始めたら、ニキビがひどくなりました。それでも1ヶ月はつづけてみたのですが、まったく改善されませんでした。

 

ニキビが悪貨したという口コミはまだあります。お肌に合わない方もいれば、ニキビが増えたり、悪化してしまった方も実際にいることがわかりました。

 

メルラインはやっぱりニキビを悪化させるの?

 

メルラインは、高い保湿力で乾燥しがちな顎やフェイスラインのニキビをケアしていきます。乾燥肌や敏感肌の方にピッタリのニキビケアジェルとなっています。

 

ですが脂性肌の方がこのジェルを使用すると、効果を実感しにくい傾向があります。またニキビの状態によっては、悪化させてしまうこともないとは言えません。脂性肌の方は、メルラインよりも、洗顔力や殺菌力がメルラインよりも強いプロアクティブのほうがおすすめになります。

 

また、乾燥肌や敏感肌の方で、メルラインを使用してニキビが悪化したという場合、考えられる原因としては、洗顔料しっかりとすすげていないからではないでしょうか。洗顔料がお肌に残っている状態で、メルラインを使用しても十分な効果は実感できません。

 

それどころか、ニキビが悪化することもありえます。これはメルラインの影響ではなく、洗顔方法に問題があるということになります。

 

お肌のターンオーバーのサイクルには個人差があります。ニキビケアというのは時間がかかるので、即効性はありません。ニキビの進行状況とメルラインを使い始める時期によっては、使い始めてすぐにニキビが悪化する方もいるかもしれません。そこで、メルラインを使ったことによる悪化と断定するのはよくありません。

 

使い始めてすぐに悪化したという方は、もう少し様子を見ながら使ってみてください。毎日続けて使うことで徐々に効果を実感できるようになります。

 

基本的に、メルラインを使ってニキビが悪化することはありませんし、副作用の心配も極めて低いジェルとなっています。お肌のターンオーバーのサイクルや、ニキビの進行状況によって改善までの時間は個人差があります。とにかく根気よく続けることをおすすめします。

 

 

メルラインでニキビ跡が消えるって本当?

 

ニキビができて気になるのは、きれいに治るかどうか、跡が残らないかどうかですよね。ニキビケアジェルとして人気のメルラインを使うと、ニキビ跡もキレイに消えるとネットでも噂になっています。

 

そもそもニキビ跡というのは、2種類あります。それぞれどんなニキビ跡なのか、改善するにはどうすればいいのか、メルラインは効果があるのかどうかをご紹介させていただきます。

 

◆凸凹クレーターのようなニキビ跡

 

ニキビ跡のお肌が凸凹のクレーター状態になっている方、この凸凹を改善するために必要なのは、お肌の内側からふっくらさせる必要があります。そのためにも、ターンオーバーを促進させてあげなければいけません。

 

メルラインには、「高粘度水溶性コラーゲン」が配合されています。この成分は、ニキビ跡の凸凹肌のハリを補ってくれます。肌再生サイクルを助ける「独自抽出ビオカタライザープラセンタ」や「天然ビタミンE」でターンオーバーも促されます。

 

100%このクレーターのようなニキビ跡を消すということは言えませんが、改善効果は期待できるといえます。ただ、深いクレーターとなると、かなり改善するのが難しくなります。それだけの凹み分を内側からふっくらとさせると想像すると、すごいことですよね。

 

期待するほどの効果は得られないかもしれませんが、軽減する効果は期待できます。オールインワンジェルとしても使用可能ですので、一度お試しになってみることをおすすめします。

 

◆色素沈着によるニキビ跡

 

赤、茶、紫など見た目シミのようにも見えるのが、色素沈着によるニキビ跡です。これを消すためには、肌のターンオーバーを促し、メラニン生成を抑えることが大切です。

 

メルラインに含まれている成分である「ビサボロール」「加水分解米ぬかエキス」「水溶性プラセンタ」などには、メラニン生成を抑える働きがあります。さらに、先にも書いておりますが、ターンオーバーを促す成分も含まれているので、色素沈着によるニキビ跡を改善する効果は期待できます。

 

メルラインを実際に使ってみて、ニキビ跡が薄くなったという声が多数ネットに寄せられています。「薄くなった」という声であって、「消えた」というものではありません。効果には個人差がありますし、ニキビ跡の程度によっても効果はかわってきます。

 

特に色素沈着によるニキビ跡の場合、色素がもともと薄いものであれば、メルラインを使ってさらに薄くなる可能性はあります。ですが、かなりはっきりとした濃い色になってしまっている場合は、目立たなくなるまでにはかなり時間がかかると思っておきましょう。

 

ニキビ跡の改善には、ニキビケアと同様で時間がかかります。実際にメルラインで薄くなったという声もたくさんありますので、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

顎ニキビは繰り返します。表面的なケアだけでなく身体の中からもケアが必要です。今回いくつか自分でできる顎ニキビ対策ケアの方法をご紹介させていただいています。ぜひこの機会に実践してみてください。

 

市販のお薬を使ったり、様々な対策ケアを実践してみても改善が見られなかったり、ニキビが悪化してしまったりした場合は、できるだけ早めに皮膚科を受診して相談するようにしてください。

 

顎ニキビは目立つ場所なので、一度できてしまうと鏡を見るたびに気分が落ち込んでしまいがちです。でも、落ち込んでいてもニキビを治すことはできません。ニキビの状態をしっかりと観察して、どういうニキビ対策ケアをすべきかを考えましょう。

 

また、自分でケアするのが不安という方もいるかもしれません。そういった場合は、思い切って皮膚科で相談してみてください。ニキビの状態もしっかりと診てもらえますし、正しケア方法を教えてもらえます。繰り返す顎ニキビをきれいスッキリ治して、笑顔に自信を取り戻してくださいね。